カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント

openclose

ちょっこし掲示板(簡易版)
「ちょっこし掲示板」が簡易表示されます。 ここでも読み書きができます。 ”本”掲示板へはリンク欄よりお入り下さい。
カウンター

向井君・奈緒ちゃん in 食わず嫌い その4

■ふたりの領域

グリーンピースご飯に醤油、ですか・・・。
そりゃ、わかっちゃうよ、向井く~ん。
                       (↓向井君、ひるんでるよ~)
食わず嫌い-1


結果、一発撃沈!

食わず嫌い-2

笑えました。鼻息が荒かっただけに余計…。(本音を言えば、一発で終わらずに二人のかけ合いをもっと見ていたかったが)
この結果には、谷口Pもブログで「このふたりらしい」とコメントしているが、まさに女房にウソがばれた夫のようで「らしい」。
ここで奈緒さん。向井君を攻撃するかと思いきや「あ~あ、夫婦やってたのになぁ~」と軽く揶揄する程度だったのもまた「らしい」。

でも、向井君が負けてくれたおかげで、超レアものの”向井ミッキー”が見れたので、それはそれでラッキー!
モノマネ終了後、ひざまずいて、床を叩いて悔しがるところも十分笑えた。これもちょっとお目にかかれない光景だよね。

次に奈緒さんに会ったら、「おはよう、ミッキー♪」なんて言われるんだろうな~。悔しがる向井君が目に浮かぶようだ…(笑)

さて、このようにして『食わず嫌い』は終わったわけだが、見ていてつくづく感じたのは、お互いが単なる”共演者のひとり”という立場ではなく、この二人にしかわからない”ふたりの領域”があるな、ということ。

ポチポチとネットを見ていると、『食わず嫌い』のことに関して多くの人が「ふたりは本当に仲がいいんですね」的なコメントをしていたが、でも一部には、「向井君があんなこと言うなんて、がっかりした」とか「向井君があそこまで言うのだから、松下さんに相当プライドを傷つけられていたんですね」などの印象を持った人もいたようだ。そういえば貴さんも、向井君の厳しい突っ込みを聞いて「本当に嫌いなんじゃないの~」と言ってしまった程。(でもこの直後、向井君は笑顔で「いえいえ」と言ってたが…)
まあ、それ程―演出的に振舞っていたところはあるにせよ―いわゆる”向井理”のイメージからすると、インパクトの強い言動があったということだろう。

今時のあの年代の男性の中で考えると、向井君はとりわけ落ち着きがあって、思慮深く、ソフトなイメージがある。いわゆる”大人の男”として高いレベルでバランスがとれているイメージが強い。
……が、しかし、この『食わず嫌い』である。
確かに”向井理”のイメージからするとインパクトは強かったかもしれない。でも、実は……、
多くの皆さんがお分かりの通り、向井君が”強く”出たことによって、逆に彼の幼い(かわいい)面が露呈してしまっていた。(また、こそがいいのだけれど・・・)

でも、これってある意味スゴイ。あの向井理を幼くさせてしまうのだから・・・。しかもTVメディアに乗っている状況の中で。
「この女」と言わせてしまうのだから・・・。
なかなか言えないよ「この女」とは・・・。

二人のあのやり取りを見ていると、すごく仲のいい中学・高校生が、仲間の前で「おい、オマエさぁ~」、「何でよぉ~」って、やり合っているようにも見えるし、又、別な見方をすれば、夫婦が友人たちと一緒にゲームやスポーツをしている時に、ダンナさんが奥さんを前に「コイツには負けられんでしょう」と言っているかのようにも見える。もうひとつ別な見方をすれば、歳の近い姉に弟がタメ口で、ああだこうだ言っているようにも見える。(向井君の方が年上だが…)

いずれにしても向井君。ちょっこし奈緒さんに”甘え”ちゃってるのかなぁ~、と感じる。(自称”振り回す”タイプなのにネ)
「気が利いて、周りに気の使える人」と言われている向井君が、ああいう発言、態度を取れるというのは、「みんなの前でキツイことを言っても、”この女”なら大丈夫。わかってるから…」という暗に絶対の信頼を置いている(甘えている)からこそなのだろう…。
そしてそこは奈緒さんも何も言われなくてもわかっている…。
そんな”ふたりの絆”、”ふたりの領域”があることを感じるなぁ…。

それにしても、今本当に輝いていて、業界に長くいる人をすらドギマギさせてしまう程の奈緒さん。その奈緒さんに向かって、あれだけのことを言えちゃう向井君もスゴイけど、今をときめく向井理の”あんな感じ”を引き出しちゃう奈緒さんもスゴイ。
お互いがお互いに、そんなことをできるのは、あなたたちをおいて他にはいないよ、ホント!

『食わず嫌い』の収録の後に紅白歌合戦があったわけだが、”やり合っていたふたり”も紅白では見ての通り。二人ともちょっと照れてたネ。
NHKホールで観覧した人の話によれば、ふたりは「映っていない間も笑い合って、お互いに肩をぶつけ合ったり、背中を叩いて励ましたり、とても仲良さそうにしていた」とのこと。

やっぱり10ヶ月間、毎日のように会って”夫婦”をやってきたわけで、そこには余人には計り知れない”ふたりの領域”があることは間違いないな…。
んー、ますます、これからもこの二人から目が離せませんねェー。

えーっと、書いていることにとりとめががなくなってきました・・・(苦笑)
そろそろここ数日に渡って書き続けてきた『向井君・奈緒ちゃん in 食わず嫌い』を終えようと思います。
もしずっとお付き合いして下さった方がいるとすれば、おわかりの通りで、MM病患者の思いを長々と書いてきただけで、何の結論もなく、お恥ずかしい限りです・・・。
読んでいただいた方にはお礼を申し上げます。「だんだん♪」

最後に言わせていただくとすれば、長々書いてきて改めて自覚できたことがあるのでそのことを・・・。

向井君、奈緒さん。そしてこのコンビ。やっぱり好きだな~。
また見たいなぁ~。

コメント

Secret

プロフィール

ゲゲゲのyosshii

Author:ゲゲゲのyosshii
ドラマ『ゲゲゲの女房』を観たことで、ブログまで始めてしまった、妄想癖のある「本物のゲゲゲ病患者ですけん!」

お知らせ
★『ちょっこし掲示板』を開設しております。「リンク」欄よりお入り下さい。
☆偽『ゲゲゲの小道』ブログにお気をつけ下さい。当ブログとは一切関係がございません。(当ブログの記事を何件もそのまま載せています)
リンク
検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSリンクの表示